【緊急】相場暴落・金融危機での儲け方とは?>>

  Latest

学生納付特例制度、申請していますか?...

学生のみなさんは現在、国民年金の保険料を払っていますか?保護者の方々は、お子様の国民年金保険料の支払いについて正確に把握していらっしゃるでしょうか。 まだ学生なのだから年金の保険料は払わなくてよい、もしくは、将来年金がも [...]

厚生年金だけで本当に安心ですか―しわ寄せを受ける...

サラリーマンの厚生年金は給与天引きされているため、あまり保険料を支払っているという実感がありません。しかし、厚生年金は未納率の高い国民年金や、公的年金制度のさまざまな欠陥のツケを払わされています。サラリーマンが知らないう [...]

国民年金加入者必見の追納における注意点とその他の...

■国民年金保険料の納付率低下と後納制度 みなさんは国民年金保険料の納付率がどのくらいかご存知ですか?国民年金保険料の納付率の過去20年間の推移はグラフ1のようになっていて、平成24年度の納付率は59.0%となっています。 [...]

長生きして年金をより多く受け取るには...

■年金は繰上げ・繰下げ受給ができます 老齢基礎年金は基本的に65歳から支給開始であることはみなさんご存知のことでしょう。ただ、老齢基礎年金は繰上げ、もしくは繰上げの請求もできます。繰上げ請求を行った場合には60歳~64歳 [...]

公的年金は70歳からもらう時代に?

公的年金の財政ひっ迫から、支給開始年齢の引き上げが課題となっています。今回、加入者全員ではなく希望者だけですが、70歳から公的年金の支給を受けた方がお得な制度が導入されました。 70歳から公的年金をもらう「繰下げ支給」が [...]

年金制度におけるキャッシュバランスプランとは?...

みなさんは年金制度の確定給付型と確定拠出型の違いをご存じですか?確定給付型とは老後の受給額を前もって確定しておき、その受給額から逆算した掛金を現役時代に支払う年金です。一方、確定拠出年金とは支払う掛金を確定させて [...]

インドに長期投資して自分年金を作ろう...

公的年金だけでは余裕のある老後が過ごせないことはもはや明らかなこの時代、自分で老後資産を蓄える自分年金作りは欠かせません。では、どのように自分年金を作ればいいのでしょうか。 成長性の高い国に投資して自分年金をつくる 日本 [...]

プロはこうして個人年金を売る

個人年金でも何でもそうですが、プロにはプロの売り方があります。消費者から見れば、信用していい部分もありますが、上手い口車に乗せられてはいけない部分もあります。それを知ることで、その個人年金に入るべきかどうかの判断材料にな [...]

あなたの老後の収支はどのくらい?

老後の心配が頭をよぎるのは一般的に何歳くらいなのでしょうか。子供が独り立ちしてからという方が多いのでしょうか。しかしなるべく早く考えておいた方がやはり準備は楽だと思います。 今回は皆様の老後の代表的な収入として考えられる [...]

終身型個人年金に入れば公的年金の保険料は払わなく...

「公的年金の話は複雑でわからない」「まだまだ先のことなので自分には関係ない」……、このような方が多いのではないでしょうか。ただし、公的年金のことは知らないでは、損をするのはあなた自身、まだまだ先のことではなく、若いうちか [...]

ほとんど旧社保?日本年金機構とは

■ねんきん定期便を発行している団体 毎年、誕生日月(ちなみに1日生まれの人は誕生日の前の月に送られるそうです)に送られてくる「ねんきん定期便」。 みなさん毎年、確認されているでしょうか。これまでの年金加入期間や、納付済み [...]

NISAをきっかけに投資家になろう

平成26年1月から「NISA」(少額投資非課税制度)がスタートしました。一体どのような制度でどう活用したらいいか、考えてみます。 ■NISA(少額投資非課税制度)導入の背景 「NISA」(少額投資非課税制度)の導入背景に [...]

【金融資産3000万円~5億円の方限定】日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!|アブラハム・ウェルスメディア株式会社