【緊急】相場暴落・金融危機での儲け方とは?>>

タイプ別でみる「変額個人年金保険」!


「保険」を重視する変額個人年金保険

次に「保険」を重視するタイプを見てみましょう。自分に万が一のことがあった時に、家族や大切な人へ資産を残したいニーズの強い人向けの変額個人年金保険になります。

(1)一度上がったら下がらない、死亡保障のステップアップ機能が付いている

変額個人年期保険の死亡保険金は(ア)死亡時の資産残高、(イ)払込保険料総額、(ウ)解約返戻金のうち、最も高い金額が支払われるのが一般的です。これに加えて死亡保険金の最低保証金額が運用成果に連動して段階的に引き上げられる「ステップアップ(ラチェット)死亡保障」があります。

ステップアップ機能は一度更新された最低保証金額が下がらないことが最大のメリットです。動作方向が一方向に固定され逆回転しない工具ラチェットハンドにちなんで「ラチェット死亡保障」ともいわれます。

例)第一フロンティア生命 年金原資運用実績連動保証型変額個人年金保険「プレミアムステップⅤ」
死亡保障ステップアップ機能イメージ図

死亡保障ステップアップ機能イメージ図

(2)終身保障に移行できる

変額個人年金保険の中には、将来の年金の受け取りと引き換えに資産残高のすべてや一部を一生涯の死亡保障に変更できるものがあります。終身保障に移行した場合、移行後の運用は特別勘定で運用されるのが一般的ですが、年金としては受け取ることができなくなります。

例)T&Dフィナンシャル生命 無配当変額個人年金保険(最低保証・Ⅰ型)「プレジール」※現在は新規の受付停止


年金メディア|アブラハムグループ

【金融資産3000万円~5億円の方限定】日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!|アブラハム・ウェルスメディア株式会社

記事管理番号:MCJ-NE-179